バーチャルオフィス

【3か月無料?】GMOオフィスサービスを紹介!評判や格安プランとは?

GMOオフィスサポートのサムネイル

GMOオフィスサポート」はGMOグループが提供するバーチャルオフィスサービスです。

2021年12月に始まったばかりの新サービスですが、すでに多くのユーザーから人気が急上昇中です。

月額990円~と利用料金が格安なうえ初期費用も不要なので、大幅なコスト削減につながります。

また、新しい拠点も続々OPEN予定と、いま最も人気と勢いのあるバーチャルオフィスサービスです。

GMOオフィスサポートの画像

今回はGMOオフィスサポートの料金プランやメリット・デメリット、口コミ・評判などを解説します。

あなたに一番オススメしたいバーチャルオフィスです!

\基本料金が3カ月無料になる!/

GMOオフィスサポート 公式

2022年9月30日までのキャンペーン!!!

GMOオフィスサポートの特徴を解説します!

GMOオフィスサポートの特徴

GMOオフィスサポート」は、渋谷、新宿、銀座、青山、名古屋の人気エリアにサービスを展開しています。

いずれも駅から徒歩10分圏内という一等地の住所をレンタルできます。

月額990円~という格安な料金プランに加え、GMOグループへの社会的信用という安心感があります。

グループ企業であるGMOあおぞら銀行で、口座開設のサポートをしてくれるのが嬉しいポイントです。

そんなGMOオフィスサポートの特徴をまとめますね。

特徴

  • 月額990円~という格安な料金プラン
  • 郵送料や住所レンタル料金もすべて込み
  • 徒歩10分圏内という駅近の一等地
  • GMOグループという社会的信用
  • GMOあおぞら銀行への情報連携
  • 豊富なビジネス支援メニューでサポート
  • 最短で即日利用開始

GMOオフィスサポートは2021年に開始したばかりの新しいサービスですが、東証プライム上場のGMOグループという安心感がハンパないです。

現在は5拠点のみですが、近日中に大阪や福岡天神、福岡博多に新しい拠点がOPEN予定と、

現在最も人気と勢いのあるバーチャルオフィスです。

突然のサービス終了がない安心感!!

\基本料金が3カ月無料になる!/

GMOオフィスサポート 公式

2022年9月30日までのキャンペーン!!!

 

GMOオフィスサポートのメリット(良いところ)

GMOオフィスサポートのメリットを3つまとめました。

メリット

  • 圧倒的な格安プラン
  • 大手GMOグループの安心感
  • 法人口座の作成サポートあり

 

圧倒的な格安プラン

GMOオフィスサポートのプラン料金

GMOオフィスサポートの利用料金は月額990円~と業界最安水準の料金です。

月額料金の安さだけでなく、入会金や保証金といった初期費用も不要

そのため他のバーチャルオフィスに比べて圧倒的に格安で利用できるのです。

最上級プランでも月額2,750円と、

他ではあり得ないレベルの格安プランを実現しているのがGMOオフィスサポートなんです。

 

大手GMOグループの安心感

GMOオフィスサポートはGMOグループ

近年、バーチャルオフィスを提供する企業は増加していますが、

中には資本金が少なかったり、会社情報が公開されていなかったり、怪しいバーチャルオフィスサービスも存在しています。

その点、GMOオフィスサポートは東証プライム(旧:東証一部)上場企業であるGMOグループなので安心感がハンパないです。

会社の経営基盤である「資本金」も2億9千万円と、他のバーチャルオフィス企業を凌駕しています。

安心と信頼は大事ですからね!

 

法人口座の作成サポートあり

GMOオフィスサポートのビジネス支援

GMOオフィスサポートを利用すると、グループ企業の「GMOあおぞら銀行」に情報連携してくれます。

そのため、法人口座の作成がスムーズなんです。

バーチャルオフィスの最大のデメリットである「銀行口座の作りにくさ」をGMOオフィスサポートでは解消してくれるのです。

ほかにもGMOオフィスサポートでは、多くのビジネス支援メニューを受けられます。

マネーフォワードやFreeeの1ヵ月無料サービスや法人設立登記の代行、ワークスペースの割引サービスや名刺作成などをお得にサポートしてくれるのです。

料金が格安なうえ、これらのサービスも受けられるのでメチャクチャお得ですよ!

\基本料金が3カ月無料になる!/

GMOオフィスサポート 公式

2022年9月30日までのキャンペーン!!!

 

GMOオフィスサポートのデメリット(イマイチなところ)

GMOオフィスサポートを利用するデメリットは以下の通りです、

デメリット

  • 拠点が少ない
  • 貸し会議室がない
  • クレジットカード1年払いのみ

 

拠点が少ない

GMOオフィスサポートでは2022年8月現在、東京4拠点と名古屋1拠点の計5拠点のみです。

ワンストップビジネスセンター」や「Karigo」といったバーチャルオフィスでは全国各地に50以上の拠点を構えており、拠点の少なさがGMOオフィスサポートのデメリットと言えます。

なお、近日中に大阪、福岡天神、福岡博多にて拠点がOPENする予定です。

今後も全国各地に拠点がOPENする予定なので、ご期待ください!

 

貸し会議室がない

GMOオフィスサポートでは貸し会議室を提供していません。

そのため対面営業やクライアントとの商談で会議室が使用したい場合、ご自身で会議室を探す必要があります。

なお、GMOオフィスサポートでは「Threes」という貸しワークスペースをご案内しています。

GMOオフィスサポート契約者は利用料金5%割引が適用されるので、お得にワークスペースを利用できます!

 

クレジットカード12カ月一括前払いのみ

GMOオフィスサポートの支払いは、クレジットカードでの12カ月一括前払いのみです。

月ごとの契約や銀行振込などには対応していないので、最低12カ月は利用する前提で検討してくださいね!

なお、2022年9月30日まで、基本料金3か月分が無料になるキャンペーンが行われています。

期間限定のキャンペーンなので、今すぐ下記ボタンからお申し込みしてくださいね!

\基本料金が3カ月無料になる!/

GMOオフィスサポート 公式

2022年9月30日までのキャンペーン!!!

 

GMOオフィスサポートの口コミ・評判を紹介します!

GMOオフィスサポートの口コミや評判をネット上で検索してみました。

GMOオフィスサポートの利用を迷っている方は参考にしてくださいね!

 

良い口コミ・評判

まずは良い口コミ・評判からです。

本当に1日で利用開始できた。
法人銀行口座も作れて転送料も込みで1650円てコスパ良すぎ。ありがたい。

Googleマイビジネス

コスパが良い」「価格が安い」「たった1日で利用開始できた」といった評判が多かったです。

他にもGMOあおぞら銀行にて口座開設案内してくれる点が好意的に感じられました。

\基本料金が3カ月無料になる!/

GMOオフィスサポート 公式

2022年9月30日までのキャンペーン!!!

 

悪い口コミ・評判

続いて悪い口コミですが、特にありませんでした。

強いてあげれば、GMOオフィスサポートへの要望ですね(^^;

なお、公式HPによると大阪オフィスは近日OPEN予定とのことです。

ほかにも福岡・天神や博多にもオープン予定なので、お近くの方は首を長くして待っていてください!

\基本料金が3カ月無料になる!/

GMOオフィスサポート 公式

2022年9月30日までのキャンペーン!!!

 

GMOオフィスサポートをオススメできる人&できない人

GMOオフィスサポートオススメできる人オススメできない人を以下でまとめます。

まずはオススメできる人です。

オススメする人

  • 格安で住所レンタルしたい方
  • 経費削減したい方
  • GMOグループのビジネス支援を受けたい方
  • (GMO系列)GMOあおぞら銀行でスムーズに口座開設したい方
  • 即日で利用開始したい方
  • 東京の一等地を住所レンタルしたい方
  • 個人事業主・フリーランスの方
  • ブログやプログラミングなどネット事業の方
  • 保険などの代行営業の方
  • 副業で自宅バレしたくない方

GMOオフィスサポートは他のバーチャルオフィスに比べてかなり格安で住所レンタルできます。

住所利用料はもちろん、郵便料も含めたプラン料金なので驚くほど格安なのが特徴です。

他のバーチャルオフィスは料金がどんどん加算されちゃうからね。

また、主にGMOグループのビジネス支援が受けられるのもオススメポイントです。

GMOあおぞら銀行への情報連携やGMOサイン(電子印鑑)だけでなく、マネーフォワードやFreeeといった会計サービスの1ヵ月無料サービスなども受けられます。

これから開業する方や法人登記される方にもオススメです!

 

続いてオススメできない人です。

オススメしない人

  • 登記したい住所がない方
  • 地方・ローカルだけで活動したい方

GMOオフィスサポートの住所は現在、「渋谷」「新宿」「銀座」「青山」「名古屋」の5拠点のみです。

そのため中には「登記したい住所がない」と考える方も多いと思います。

また、地方・ローカル限定で活動したい方もいることでしょう。

そんな方は現地にある他のバーチャルオフィスが最適な場合もあります。

なおGMOオフィスサポートでは、近日中に大阪、福岡天神、福岡博多がOPEN予定です。

今後も全国各地に拠点がOPENする予定なので、期待しておきましょう!

以上、参考にしてくださいね!

 

\基本料金が3カ月無料になる!/

GMOオフィスサポート 公式

2022年9月30日までのキャンペーン!!!

 

GMOオフィスサポートの料金プランを紹介します!

GMOオフィスサポートの料金プランを紹介します。

基本プランは次の4種類です。

基本プラン

  1. 転送なしプラン
  2. 月1転送プラン
  3. 隔週転送プラン
  4. 週1転送プラン

プランによって基本内容や料金が異なるので、以下の表でまとめますね。

料金プラン転送なしプラン月1転送プラン隔週転送プラン週1転送プラン
料金
※年間契約のみ
月額990円(税込み)月額1,650円(税込み)月額2,200円(税込み)月額2,750円(税込み)
内容郵便転送なし
法人登記不可
月1で郵便物転送
法人登記可能
隔週で郵便物転送
法人登記可能
週1で郵便物転送
法人登記可能
オススメ個人事業主・フリーランス
郵便物が届かない業種
個人事業主・フリーランス・法人
顧客から稀に郵便物が届く職種
個人事業主・フリーランス・法人
YouTuberや営業など、郵便物が届く職種
個人事業主・フリーランス・法人
物販や営業職など、高頻度で郵便物が届く職種

 

オプションサービスは下記表の通りです。

郵便オプション
写真でお知らせ1,100円/月届いた郵便物の写真をマイページ上で閲覧
即時転送550円/通郵便物を翌営業日に転送
必須オプション
速達、書留転送660円/通速達郵便、簡易書留で到着翌営業日に転送
不在表通知220円/回受け取り不可の郵便物をマイページでお知らせ

GMOオフィスサポートでは郵便物転送の郵送料もコミコミで上記料金になります。

他のバーチャルオフィスでは、基本料に郵送料や住所レンタル料がどんどん加算されていきますが、GMOオフィスサポートの料金は至ってシンプル

プラン選択は、郵便物が届く頻度で決めればOKです。

ブロガーやコンテンツ発信系のビジネスでは、月1転送プランで充分です。

一方で、ガンガン営業をかける職種や返送が想定される物販などは、週1転送プランがオススメです。

\基本料金が3カ月無料になる!/

GMOオフィスサポート 公式

2022年9月30日までのキャンペーン!!!

 

GMOオフィスサポートの申込方法を解説します!

GMOオフィスサポートの申込方法を解説します。

申込は下記4ステップです。

GMOオフィスサポートの申込方法①

※最短即日から利用可能!

 

①申込

まずは下記ボタンからGMOオフィスサポートの公式サイトへジャンプして下さい。

\基本料金が3カ月無料になる!/

GMOオフィスサポート 公式

2022年9月30日までのキャンペーン!!!

続いて画面の「お申し込み」をタップしてください。

GMOオフィスサポートの申込②

 

メルアドレスとパスワードを入力して「認証コード送信」をタップしてください。

GMOオフィスサポートの申込③

 

登録したメールアドレスにGMOオフィスサポートからメールが届きます。

認証コード」が表示されているので、コピーしてください。

GMOオフィスサポートの申込方法④

 

GMOオフィスサポート公式サイトに認証コードを入力し、「お申し込みフォームへ」をタップしてください。

GMOオフィスサポートの申込⑤

 

「個人」と「法人」で申込フォームが異なります。

ここでは「個人でお申し込み」から申し込んでみます。

GMOオフィスサポートの申込方法⑥

 

基本情報の登録」画面からお名前などを入力してください。

あとは画面の案内に従って入力していくと、申込が完了します。

GMOオフィスサポートの申込方法⑦

 

②支払い

続いてプラン料金の支払いです。

支払いは『クレジット決済の一括前払い』になります。

なお、2022年7月1日(金)〜2022年9月30日(金)までは、

基本料金3か月分が無料になる期間限定キャンペーンが行われています。

 

③本人確認/審査

支払いが確認できると、GMO側で本人確認や審査が入ります。

どんな審査なのかは中の人にしかわかりません。。。

 

④利用開始

本人確認及び審査が完了すると、GMOオフィスサポートの利用開始となります。

早ければ即日開始となるのでかなりオススメです。

\基本料金が3カ月無料になる!/

GMOオフィスサポート 公式

2022年9月30日までのキャンペーン!!!

GMOオフィスサポートを利用する前に知っておきたい5つのQ&A

GMOオフィスサポート利用前に知っておきたい5つのQ&Aをまとめました。

 

今後、オフィスは増えますか?

A.はい!

大阪オフィス、福岡・天神オフィス、福岡・博多オフィスがオープン予定となっています。

オープン次第、当ブログでもお知らせしますね!

 

初期費用はいくらですか?

A.無料です!

GMOオフィスサポートでは、入会金や保証金といった初期費用が一切かかりません

必要なのは「プラン料金」のみ。

シンプルかつコスパの良いGMOオフィスサポートを体験してみませんか?

 

プラン変更はできますか?

A.できます!

例えば、まずは転送なしプランでスタートし、必要になったら転送付きプランに変更することも可能です。

変更の際、「プラン差額×残月数」を追加でお支払いただきます。

 

GMOグループならではのメリットはあるの?

A.あります!

GMOオフィスサポートは出資元のGMOあおぞら銀行と提携してスムーズな口座開設申込みをサポートしています。

なお、口座開設には審査があり口座開設が約束されたものではない点をご注意ください。

 

解約できるの?

A.できます!

利用規約にて、「解約希望日の40日前までに解約通知を行うことで解約可能」と記載があります。

GMOオフィスサポートのQ&A

解約の際は、早めにGMOオフィスサポート側に通知する必要がありますね!

\基本料金が3カ月無料になる!/

GMOオフィスサポート 公式

2022年9月30日までのキャンペーン!!!

 

バーチャルオフィス「GMOオフィスサポート」まとめ

今回はGMOオフィスサポートについて料金プランやQ&A、メリット・デメリットなどをくわしく紹介しました。

GMOオフィスサポートをまとめると、以下の通りです。

まとめ

  • (2022年9月30日まで)基本料3か月分が無料
  • 月額990円~と超格安なプラン料金
  • 郵送料や基本料金も含まれた料金体系
  • 渋谷、新宿、銀座、青山、名古屋の全5拠点
  • 大阪、福岡天神、福岡博多がOPEN予定
  • GMOあおぞら銀行の口座開設がスムーズ
  • 安心と信頼のGMOグループ!
  • ビジネス支援メニューで起業をサポート

GMOオフィスサポートは月額990円~と格安なうえ、入会金や保証金といった初期費用が不要なのでコスト削減につながります。

全国5拠点に展開されていますが、今後、続々と新拠点がOPEN予定です。

GMOグループならではのビジネス支援メニューもついていますし、あなたの起業・開業を応援してくれます!

今後、さらに発展していくバーチャルオフィスサービスをあなたも活用してみませんか?

\基本料金が3カ月無料になる!/

GMOオフィスサポート 公式

2022年9月30日までのキャンペーン!!!

-バーチャルオフィス
-,