起業・ビジネス

あなたは起業に向いてる人?1万円の価値がある起業家診断テストで、あなたの【起業センス】を見極めよう!

どうも!複業家の慎(プロフィール)です。

「私って起業に向いてるのかな?」

「起業に向いてる人ってどんな人?」

「起業の適正テストをやってみたい!」

今回は、このような疑問にお答えします。

 

勉強にもスポーツにも家事にも

人によって向き不向きがあるように、

起業に向いている人もいれば

起業に向いていない人もいます。

 

当然のことですが、

起業に向いていない人が起業しても、

失敗する可能性が高いです。

サッカーに向いている人が格闘技をしても失敗するのと同じです。

 

なのでもしあなたが、

今から起業を考えている場合、

あなたの起業家適正を事前に知っておく必要があります。

この記事では起業家に向いている人の5つのタイプ(性格や特徴)を解説します。

さらに、誰でも無料で受けられる起業家適正診断テストを紹介します。

あなたが起業で失敗しないため

起業家適性を客観的に知るため

この記事を最後までしっかり読んでくださいね。

今すぐ診断テストを受ける

下記ボタンから無料キャンペーンにご登録ください。

登録はLINE(またはメールアドレス)だけです。

登録後に送られてくる

起業初心者向けのセミナー映像を視聴し、

感想を1行以上送ると(9回分)

5,400円の診断テストを無料で受けられます。

今すぐキャンペーンに登録する

 

あなたは起業に向いてる人?5つの起業向きのタイプ(性格や特徴)とは?

次の5つのタイプ(性格や特徴)の人が起業に向いていることが多いです。

  1. 選択と集中が出来る
  2. 1つのことを成し遂げる能力がある
  3. 自己肯定感が高い
  4. 人を巻き込める
  5. どうしてもやりたいことがある

その理由や根拠を、

以下で1つずつ詳しく解説しますね。

 

①選択と集中が出来る

1つ目は「選択と集中が出来る人」です。

起業の成功には「選択と集中」が必要不可欠です。

その理由は、

起業で成功するためには

  • やるべきことを1つに絞り(選択)
  • 徹底的に取り組む(集中)

必要があるからです。

 

例えば、僕のメンターの1人に起業家の加藤将太さん(->>公式プロフィール)がいます。

彼は起業1年で1億円事業を創り上げました。

その成功のコツとして次の提言を残しています。

『その問題は解決せんでええ』

この言葉で加藤さんは

やるべきことを1つに絞り、

それ以外を全部無視することの重要性を表現しています。

加藤さんの『その問題は解決せんでええ』の意味や成り立ちを詳しく知りたい人は、下記記事を読んでみてください。

加藤さん本人の動画解説もありますよ。

 

②1つのことを成し遂げる能力がある

2つ目は「1つのことを成し遂げる能力がある人」です。

起業の成功には、過去の成功体験がある人の方が圧倒的有利です。

例えば、

  • 受験で難関大学に合格した人や
  • 部活の全国大会で結果を出した人
  • バイトで昇給した経験がある人などが

このタイプに当てはまります。

「何を」成し遂げたかは重要ではないです。

人生で『何か1つの成功体験』があることが重要なんです

 

なぜなら、

勉強でもスポーツでも友だち付き合いでも、

成功体験を得るためには、

三日坊主ではなく継続的な行動が必要です。

 

なので、子供の頃や学生時代に

地道な努力で成功体験を得た人は、

起業をしても成功しやすいのです。

 

もちろん起業当初はうまくいかないことが多いです。

 

でも成功体験が多い人は、

挫折にもめげず、

成功するメンタリティを持っているのです。

 

例えば、1年で1億円事業を創り上げた加藤将太さん(公式プロフィール)は、高専時代にテニスで全国8位になりました。

テニスを始めたのは高専からですが、

猛特訓の結果、全国8位になれたそうです。

さらに、テニスをしながら猛勉強した結果、京都大学の工学部に合格しました。

これらの成功体験が加藤さんの起業成功を支えたのは間違いないです。

 

③自己肯定感が高い

3つ目は「自己肯定感が高い人」です。

自己肯定感が高い人が起業で成功しやすいです。

自己肯定感とはどういう意味かと言うと、

ありのままの自分を受け入れる感覚であり

そのままの自分に価値があると認める感覚のことです。

 

自己肯定感と起業の成功には切っても切れない関係があります。

なぜなら、起業すると逆境や失敗の連続があなたを襲うからです。

100個のアイデア全部が空振り、

1年間収入ゼロなんてことは、

ビジネスの世界では至って普通のことです。

 

このとき自己肯定感が低い人は、

  • 自分を責めてしまったり、
  • 自分には価値が無いと思い込んだり、

自分自身を否定してしまって挫折してしまうのです。

 

逆に、自己肯定感が高い人は、

『自分は必ず成功できる!』という、

ある意味で根拠のない自信を持っています。

だから100個のアイデアがダメでも、

101個目のアイデアに挑戦できるんです。

起業1年目が収入0円でも、

2年目に爆発的な収入を得られるんです。

 

当記事で紹介する起業家適正テストでは、

あなたの自己肯定感の度合(メンタル状態)も診断できます。

さて、あなたの自己肯定感は何点でしょうか?

今すぐキャンペーンに登録する

 

④人を巻き込める

4つ目は「人を巻き込める人」です。

人を巻き込むことで起業の成功が近づきます。

逆に、あなた1人の力だけでは、

起業の成功はハードルが高いです。

 

起業の成功にはあなた以外の人を巻き込むことが重要になります。

1人では1馬力ですが、

2人で5馬力、3人で10馬力と

掛け算以上の馬力が手に入ります。

 

そして成功する起業家には、

必ずと言っていいほど

仕事上の右腕の存在や

家族や身近な人のサポートがあります。

例えば、ホンダを創り上げた本田宗一郎さんには「藤沢武夫さん」という右腕がいたそうです。

本田宗一郎さんは技術屋なので、

技術面でホンダを伸ばしていき、

経営面では藤沢さんに全て任せていたそうです。

このように起業の成功には、

技術・経営・人事・営業・危機管理など、

あらゆる面に気を配る必要があります。

成功する起業家は、うまく人を巻き込める「人たらし」の面も必要なんです。

 

⑤どうしてもやりたいことがある

5つ目は「どうしてもやりたいことがある人」です。

"どうしてもやりたいこと"とは会社の企業理念にも通じます。

つまり起業する目的のことです。

成功する起業家は、

「なぜ、起業を成功させたいのか?」

という理由が明確になっています。

 

少し難しく感じるかもしれませんが、

要はあなたの理想とするライフスタイルでも何でもOKです。

 

例えば、僕が起業した理由は、

僕の人生では「フリースタイルな生活」が最重要項目だからです。

  • 遊びたい時に遊ぶ。
  • 休みたい時に休む。
  • 働きたい時に働く。

こんなフリースタイルな人生を送るのは、

サラリーマンでは不可能だったのです。

なので僕には起業で成功する道しか残されていなかったのです。

あなたに「どうしてもやりたいこと」はありますか?

 

ここまで5つのタイプから起業家向きの人を解説しました。

あなたはいくつ当てはまりましたか?

 

以下の内容では、

あなたが起業に向いている人なのか?

客観的に起業家適性を診断できる

起業家診断適性テストをご紹介します。

 

起業家適性診断テストでは、

受験の偏差値のように、

あなたの起業家適性が判定されます。

10分ほどで完了できる簡単なテストなので、必ずチャレンジしてみてくださいね!

 

以下から起業家適性テストに申し込むと、

通常価格5,400円の適性テストを無料で受けることができます。

では早速、以下の内容をご覧ください!

 

あなたは起業に向いてる人?無料で起業家適正を診断できるテストとは?

ここでは「あなたが起業に向いているかどうか」がわかる起業家適性診断テストを紹介します。

それは『起業家適性診断テスト』というウェブテストです。

起業家適性診断テストでは、

約100個の質問に直感で答えると、

次の3つの数値が判定されます。

  1. 起業センス(ビジネスの能力)
  2. リーダーシップ(組織内アウトプット)
  3. メンタルヘルス(心の健康状態)

次の表は起業センスの数値と出現率を表しています。

起業家診断テストのレベル

出典:次世代起業家育成セミナー

サラリーマンの起業センスの平均は41です。

起業成功のためには50以上の起業センスが必要と言われています。

逆に起業センスが50未満の場合、ビジネスの成功は難しいです。

このように起業センスとは、

あなたのビジネス成功の指針となります。

 

ちなみに僕の場合、

1回目の起業センスは『54』でした。

起業家診断テスト①

出典:次世代起業家育成セミナー

その後、僕は次世代起業家育成セミナーという起業家向けセミナーで猛勉強しました。

その結果、2回目の診断テストでは

起業センスが『65』まで高くなりました。

起業家診断テスト②

出典:次世代起業家育成セミナー

起業センスが54だった当時の僕は、

ビジネスでお金を稼げていませんでした。

ですが起業センスが65に上がると月収20万円を稼ぐことができました。

そして何より、

働く時間が圧倒的に減ったので、

時給8,000円ほどの驚愕の稼ぎ方が可能になっていたんです。

 

さらに僕のリーダーシップは67(Sゾーン下位)、メンタルヘルスは61(Aゾーン下位)でした。

なので組織内での人を引っ張る(巻き込む)力も自己肯定感も「非常に高い」という結果でした。

リーダーシップは会社員としての出世、メンタルヘルスは子育て中のお母さんにも利用できる面白いテストです。

 

定価5,400円の起業センス診断テストを【無料】で受ける方法とは?

では起業家適正診断テストはどこで受けられるのでしょう?

 

実は起業家適性診断テストとは、

1回分が定価5,400円かかる、

企業向けの本格的なウェブテストなんです。

 

でもご安心ください。

この記事に出逢ったあなたは幸運です。

あなたは1回分の定価5,400円のテストを無料で受けれられます。

ここだけの裏技ですよ

その裏技とは、

『次世代起業家育成セミナー・特別編』という

起業初心者向けのセミナー動画を貰える

期間限定のキャンペーンに参加することです。

このセミナー動画自体、

通常価格1万円の商品なのですが、

こちらも期間限定で無料で視聴できます。

セミナーの講師は当記事で何度かご紹介した

起業家の加藤将太さん(公式プロフィール)です。

加藤将太さんのプロフィール画像

加藤さんは脱サラ後、

1年で1億円事業を創り上げ、

翌年は1日3時間労働で年商3億円を達成しました。

 

またその後の加藤さんは、

次世代を担う起業家の育成に力を入れています。

加藤さんが運営する「次世代起業家・経営者アカデミー(公式HP)」は現在3,000人以上が在籍しています。

 

次世代起業家育成セミナー・特別編では、

加藤さんが1年で1億円事業を創った「時短起業法」を学べます。

 

今回のキャンペーンでは、

このセミナーをしっかり視聴して

1行以上の感想を送ると、

起業センス診断テストを無料で受けられるんです。

 

起業センスを無料で診断したい人は、

下記ボタンから無料キャンペーンにご登録ください。

登録はLINE(またはメールアドレス)だけです。

今すぐキャンペーンに登録する

登録した方は必ず、

セミナー動画を視聴して、

その都度、感想を送信してくださいね!

感想のタイミングは合計9回ですが、

1行以上の短い感想でOKです。

なお起業センス診断テストを受けると10万円分の起業教材を追加で貰えます。

何千人もの起業成功者を出している、

圧倒l的に素晴らしいキャンペーンなので、

ぜひあなたも参加してみてくださいね!

 

キャンペーンをもっと詳しく知りたい人は、次の記事を読んでください!

 

診断結果が悪かったら、起業は諦めるべきなの?

起業家適性診断テストを受けると、

中には30点台や40点台など低い点数が出る人も多いでしょう。

 

そんなあなたに伝えたいことがあります。

 

「僕は起業に向いていない」

「私は起業しても失敗する」

このようにネガティブにならないでください!

 

実は、起業センスはある方法で高めることが可能なんです。

その方法とは、

特別編のキャンペーン登録で貰える

セミナーの音声教材を、

何度も繰り返し聞くことです。

この方法は音声学習と呼ばれます。

音声を何度もリピート再生することで、

自然にセミナーの内容が習得できます。

セミナーの内容を習得するにつれ、

あなたの起業センスもアップしていく流れです。

音声学習の目安は10回以上です。

僕の場合は通勤中に音声学習しまくりました。

その結果、起業センスが54から65に上昇したのです。

 

1度目の起業センスが悪くても、

あなたの取り組み次第でセンスは磨かれます。

 

まずは一度、ビビらずに起業センスを測ってみてください!

今すぐキャンペーンに登録する

 

それではまた!

-起業・ビジネス
-,

© 2022 脱・ワンオペ起業