バーチャルオフィス

和文化推進協会とは?月500円のバーチャルオフィス!?最安値のナゾを解説!口コミと評判も!

和文化推進協会 記事のサムネイル

ハンドメイド作りやネットショップ運営を、毎日頑張ってるあなた。

創作活動やサービス販売に集中したいけど、個人情報の保護やSNSへの書き込みが不安になりますよね。

そんなあなたにオススメなのが「和文化推進協会」なんです。

 

「住所や電話番号を公開したくない!」「嫌がらせやSNS等への書き込み」に不安に思う方も多いと思いますが、

「和文化推進協会」はバーチャルオフィスによる住所レンタルや電話番号利用サービス、ネットパトロール活動であなたをサポートします。

和文化推進協会 公式サイト

和文化推進協会 公式サイト

今回はワンオペ起業家の筆者が、バーチャルオフィス「和文化推進協会」のオススメポイントや激安料金の理由などをレビューします。

ハンドメイド作家やネットショップを運営している方はぜひ参考にしてくださいね。

\ひと月たった500円!?/

和文化推進協会 公式サイト

京都市のバーチャルオフィス!

 

和文化推進協会の特徴・サービスを解説します!

和文化推進協会」は日本を拠点に活動するハンドメイド作家、クリエイターたちをサポートする一般社団法人です。

バーチャルオフィスやネットパトロール活動で、作家やクリエイターたちが安心してネット利用できるように支援・サポートしています。

和文化推進協会のサービス内容を下記にまとめます。

和文化推進協会のサービス

  • 住所レンタルサービス
  • 電話番号利用サービス
  • 郵便物・宅配物転送サービス
  • 補助金や助成金情報の共有
  • クラウドファンディングの支援
  • ネットパトロール活動

バーチャルオフィスとして、和文化推進協会が運営する「京都朱雀スタジオ」の住所と電話番号を住所レンタルしています。

和雑貨のハンドメイド作家さんや関西エリアで創作活動をしているクリエイターさんにピッタリのバーチャルオフィスですね!

\京都エリアで住所を借りる/

和文化推進協会 公式サイト

あなたの創作活動をサポート!

 

和文化推進協会のメリット(良いところ)

和文化推進協会のバーチャルオフィスを利用するメリットを以下にまとめました。

メリット

  • 料金が安い【業界最安値】
  • 郵便物・宅配物の転送サービス
  • ネットパトロール活動

 

料金が安い【業界最安値】

和文化推進協会ではバーチャルオフィスを借りられるサービスを行っています。

住所や電話番号などの個人情報を不特定多数に公開したくない」ハンドメイド作家やネットショップ運営者にピッタリです。

料金は月額たったの550円(税込み)です。

※和文化推進協会の料金プランはこの後くわしく紹介します。

 

和文化推進協会は他のバーチャルオフィスと違い、「営利の追求」を第一目的としない一般社団法人だから可能なのです。

さらに電話転送サービスと電話代行サービスも「無料」で利用できます。

 

郵便物・宅配物転送サービス

ネットショップを始めると返品などで郵便物が届く場合があります。

和文化推進協会では、届いた荷物を契約住所に転送してくれるサービスがあります。

転送は一回あたり500円+実費(郵送代・配送代)です。

また、転送せず廃棄することも可能です。

 

ネットパトロール活動

和文化推進協会では、ハンドメイド作家やクリエイターの方が安心して安全に活動を行うために、「ネットパトロール活動」を実施しています。

「ネットパトロール活動とは何なのか」…和文化推進協会公式サイトから引用いたします。

一般社団法人和文化推進協会(京都市)では、日本を拠点に創作活動する作家、クリエイター、アーティスト、職人等の方々が、安全に安心してインターネットを利用した作品発表、販売ができる環境を整備する事を目的として、各都道府県の自治体や警察本部、専門家等と連携し、「ネットパトロール活動」を実施しています。

「ネットパトロール活動」では、専門パトロール員がインターネット上に公開(利用)されている各種サイト等を探索し、作家、クリエイター、アーティスト、職人等の方々の個人情報の流出、転用、悪用による犯罪被害が発生しない様、情報等を抽出、精査し、協会事務局で集中管理した上で、内容ごとに対策を呼びかける注意喚起、啓蒙活動を行なっています。

個人情報流出など被害事例

  • 空き巣、窃盗被害
  • ストーカー被害
  • 性犯罪被害
  • 子供誘拐
  • 強盗被害
  • クレーマーの突然の来訪
  • クレーマーによる嫌がらせ
  • 悪意のある個人情報の流出、SNS等への書き込み
  • 名簿販売事業者などへの情報転売
  • 営業目的のアポなし来訪(訪問販売やDM送付)

当協会では、上記の様な予期せぬ犯罪被害を招かぬ様に、作家、クリエイター、アーティスト、職人等の方々の個人情報を保護する目的で「住所レンタルサービス」「電話番号利用サービス」を会員様向けに提供しています。

このようなネットパトロール活動によって、女性や学生でも安心して活動できるのが嬉しいですね!

\ひと月たった500円!?/

和文化推進協会 公式サイト

ハンドメイド作家をサポート!

 

和文化推進協会のデメリット(イマイチなところ)

和文化推進協会のバーチャルオフィスを利用するデメリットを以下にまとめました。

デメリット

  • 住所が「京都市」のみ

 

住所が「京都市」のみ

和文化推進協会では、JR梅小路京都西駅エリアで運営する「京都朱雀スタジオ」の住所と電話番号をレンタルすることができます。

つまりレンタルできる住所が「京都市」の1か所のみです。

 

一方、他のバーチャルオフィスでは全国各地の住所を借りることができます。

東京や大阪の一等地だけでなく、各地方都市の住所を借りられるものがほとんどです。

京都以外の「地元の住所」を借りたい方には不向きですね。

 

和文化推進協会の口コミ・評判を紹介!

和文化推進協会のバーチャルオフィスサービスは2021年の6月にスタートしたばかりです。

ネット上で口コミや評判を探したのですが、現時点では見つかりませんでした。

まじで?ユーザーの声も無いの?
起業家さん
実は、直接問い合わせしたんだけど、、、

僕は和文化推進協会の方に直接問い合わせもしてみましたが、ユーザーの声などは「個人情報が介在するため」お話しできないとのことでした。

 

口コミ・評判やユーザーの声がわからなかったのは残念ですが、一連の対応で「和文化推進協会の方の信頼度」はメチャクチャUPしました!

\ひと月たった500円!?/

和文化推進協会 公式サイト

信頼度MAXのバーチャルオフィス!

 

和文化推進協会をオススメできる人&できない人

和文化推進協会オススメできる人オススメできない人を紹介します。

まず、オススメできる人です。

オススメする人

  • 月500円でバーチャルオフィスを借りたい
  • 自宅住所をネット上に公開したくない
  • 京都市のブランドイメージが欲しい
  • 和雑貨やハンドメイド作品を販売したい
  • 京都市の住所をレンタルしたい
  • 安心して創作活動をしたい女性・学生

バーチャルオフィスに高い費用をかけたくない方や、ネット上に自宅住所を公開したくない方に和文化推進協会はオススメです。

 

続いてオススメできない人です。

オススメできない人

  • 和文化推進協会をオススメしない
  • 京都市以外の住所をレンタルしたい
  • 会議室やレンタルスペースを利用したい

和文化推進協会のバーチャルオフィスは京都市の1か所だけです。

京都市以外の住所をレンタルしたい方には不向きです。

また、会議室やレンタルスペースを利用したい方は他社のバーチャルオフィスを利用した方が良さそうです。

\ひと月たった500円!?/

和文化推進協会 公式サイト

京都市のバーチャルオフィス!

 

和文化推進協会のプランを紹介!

和文化推進協会の料金プランを紹介します。

料金プランは1つのみです。

和文化推進協会 料金プラン
入会金6,000円
保証金0円
年会費

初年度:無料

2年目以降:6,000円

月額換算500円/月

電話転送

電話代行

無料(受信のみ)

郵便局受け取り

転送サービス

転送1回あたり500円

実費(郵送代・配送代)

1年目も2年目以降も、年間6,000円(月額500円)で京都市の住所をレンタルできます。

他のバーチャルオフィスでは有料サービスである「電話転送」「電話代行」も無料で行ってくれます。

バーチャルオフィス業界で最安値なのが和文化推進協会なんです。

\ひと月たった500円!?/

和文化推進協会 公式サイト

業界最安値のバーチャルオフィス!

 

和文化推進協会の申込方法を解説!

和文化推進協会のバーチャルオフィスをぜひ試してみたい!と思った方に申込方法を解説します。

 

和文化推進協会の公式サイトへ

まずは下記ボタンから「和文化推進協会」の公式サイトへジャンプしましょう。

和文化推進協会 公式サイト

 

「会員登録をする」をタップ

公式サイトのトップページから「住所レンタルサービス」を選択しましょう。

続いて「会員登録をする」ボタンを選択してください。

和文化推進協会 会員登録①

 

「会員登録申請フォーム」を送信

会員登録申請フォームを入力し送信してください。

住所レンタルサービス欄が「利用を希望」になっていることを確認してくださいね!

和文化推進協会 会員登録②

 

支払い情報を入力する

続いて、支払い情報の入力画面が表示されるので入力してください。

支払いは「クレジットカード払い」または「銀行振込」が可能です。

最後に「申込ボタン」を押せば申込完了です。

 

登録前に知っておきたい3つのQ&A

和文化推進協会に登録する前に知っておきたいQ&Aをまとめました。

 

レンタルできる住所はどこなの?

和文化推進協会が運営する「京都朱雀スタジオ」の住所をレンタルできます。

京都朱雀スタジオの住所は下記の通りです。

住所はこちら

〒600-8846

京都府京都市下京区朱雀宝蔵町44

協栄ビル2階 和文化推進協会内

 

電話番号レンタルサービスについて詳しく知りたい

和文化推進協会の電話番号である「075-313-3700」「050-5577-0633」を借りることができます。

私宛てに電話があったらどうするの?
個人事業主さん

和文化推進協会にて有人または録音で要件を伺います。

受電した際にその旨ご連絡致するとのことです。

 

郵便や荷物が届いたらどうなるの?

郵便物・宅配物は「転送」もしくは「廃棄」の指定ができます。

なお、転送の際には下記料金が必要となります。

<料金>

1転送あたり500円(税別)

<支払い方法>

・転送前に事前に料金と実費(郵送代・配送代)のお支払いが必要になります。

・転送が不要な場合は廃棄するという選択も可能です。

<転送方法>

・週に1回、1週間分をまとめて転送します。

・物品(箱物):都度転送します。

 

バーチャルオフィス「和文化推進協会」まとめ

この記事では和文化推進協会のバーチャルオフィスについてまとめました。

和文化推進協会をまとめると、以下の通りです。

和文化推進協会まとめ

  • 作家・クリエイター・アーティストの味方
  • 住所レンタルサービスあり
  • 費用は月たったの500円
  • 京都府京都市の住所を借りられる
  • 電話番号利用サービスが無料
  • 郵送物・宅配物の転送サービス
  • ネットパトロールであなたをサポート

和文化推進協会ではハンドメイド作家やネットショップ運営者の「個人情報漏洩」や「悪意のあるSNSへの書き込み」などから守ります。

バーチャルオフィスのサービスは、和雑貨のハンドメイド作家さん関西エリアで創作活動をしているクリエイターさんにピッタリです。

月たったの500円で京都府京都市の住所と電話番号を借りられますし、ぜひ和文化推進協会であなたの安心と安全を体験してみませんか。

\たった月500円で住所レンタル/

和文化推進協会 公式サイト

作家やクリエイターをサポート!

-バーチャルオフィス
-,